2008年12月31日

Willcom03導入ソフトウェアメモ



W-ZERO3[es]を落として液晶を割ってしまいました。。。
ということで、Willcomの最新機種Willcom03(WS020SH)を購入しました。
常駐系のソフトウェア含め、インストールしたソフトを備忘録として
書いておきます。

---
■ドライバー
SDHD_V2:大容量のSDHDを利用するのに必要なドライバー
 →Willcom03のバージョンアップにより不要であることが判明。アンインストール。
  (コメントによる指摘ありがとうございました)

■常駐系
today_Compact:メールや着信の情報を1行にまとめてくれるTodayプラグイン
tbLaunch:PCのデスクトップ上アイコンのように使えるランチャー
WkTask:アプリの右上の×で最小化ではなく終了させたりタスクバーが利用できる
todayWifiBt03:Bluetooth、無線LANのOn/Off、状態確認
DevState:メモリ、バッテリーの状態をTodayに表示(ランチャーは未使用)
BareRF:パケット中の通信強度確認
  →スタートアップフォルダー下にショートカットを作成

■PIM
Task2Todo:ToDo管理
OffisnailDate:スケジュール管理
OffisnailContact:電話帳
  →Advenced W-ZERO3[es]用を利用

■WORK
〇号テキストエディタ:テキストエディタ
EBPocket:付属の辞書では物足りないので、市販の辞書を使えるようにする
StockPrice:株式チャート表示
 →初期表示は問題ないが、最新の株価取得で画面が落ちるためアンインストール

■ユーティリティ
GS Finder:高機能ファイルエクスプローラー
Pocketの手:レジストリを書き変えることなく設定変更が可能
TRE:レジストリを変更できる
→ARM用を利用
[es]Silencer:カメラのシャッター音を無音化できる
  →現時点での最新版は1.3だが、WM6.0ではBlog中にのみUPされている1.3.2が必要
PoMo:家計管理
PoMoAnlyzer:上記PoMoの分析ツール
DefaultMailer:デフォルトのメーラーをW-ZERO3メールに切り替える
TCPMP:多機能プレイヤー。音楽、動画再生用
TCPMPプラグイン(YouTube,WMV用):上記ソフトのプラグイン
GoogleMap:GoogleMapをWillcom03で使用する
gmm_navi Auto:GoogleMapにPHSの位置情報をGPS代わりに投げる
SetWsim:電話やメールなどのSIM機能をOn/Offする
EasyDial:パケット通信のOn/Off
ChgKeyLight:キーボードのバックライトのOm/Off
×USB Select:USB接続の種類を変更する
  →WM6.0以降では利用できず・・・

■お遊び用
2.PCC:2Chビュワー
  →PocketPC ARM用をインストール
PocketGnuboy:GameBoyエミュレーター
→ROM読み込み時に動作せず。要調査。
Snes9xPPC:SFCエミュレーター
---



タグ:WILLCOM03 WM6
posted by infantile at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | LifeHack:Willcom03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。